夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を手に入れるまで。

雑談+α

お久しぶりです。 特に理由もなくブログから離れていました。 最近はツイッターでつぶやくことが多く、 ブログに手がつかなくなっていました。 ツイッターは本当に「つぶやき」って感じで、 考えとか短い文章ならいいんですが、 長い文章を書くには向いてい…

ゴローニャについて

(雑談です) 皆さんは「ゴローニャ」を知っているだろうか。 ゴローニャとはテレビゲーム「ポケットモンスター」に登場するモンスター(キャラクター)の一種だ。 図鑑の番号は76、タイプはいわ・じめん。 高さは1.4m、重さは300kgもあるらしい。 さて、小学生…

普通とは

普通とは何か。 昔は普通を目指していた。 普通の幸せ、普通の暮らし、普通の夢。 でも、いつからか自分が普通ではないことに気がついた。 普通というよりは一般的ではないといった方がいいのかもしれない。 例えば仕事なんかは転職歴が多いから、まず普通の…

山口県とわたし

今週のお題「最近おいしかったもの」 こんにちは、金曜日です。 実は今、新潟に帰る新幹線の中からこのブログを書いています。 先日の病み上がりから数日後、山口県へ仕事で出張の予定があり、山口へ行き、今日がその帰りの日でした。 今回は今週のお題につ…

体調不良と七連勤

こんにちは、金曜日です。 実は最近まで床に伏せっていました。 原因は不明ですが、お医者さんによると風邪が悪化したものであるらしいです。 私の場合、仕事から帰ってきた時に「怠いなぁ」と何となく熱を測ったら38℃あって、とりあえず薬を飲んで寝たんで…

お詫び

こんにちは、金曜日です。 諸事情により、一部の記事を泣く泣く削除しました。 理由はどうかお察し下さいm(_ _)m せっかくコメントやスターをつけていただいたのに申し訳ありません。 記事は消しても記事を読んでいただいた皆様のことは決して忘れません。 …

わたしの手帳術

今週のお題「わたしの手帳術」 最初見た時「わたしの手術帳」に見えて何言ってるんだはてなブログはと思ったけど何言ってるのは私の方だった。どうも、金曜日です。 私も手帳をつけています。 特に仕事ではスケジュール帳として使っていますが、今の職場では…

2018年に観た映画(51〜100)

以前にもご紹介(1〜50作品まで)しましたが、今年観た映画が100作品を超えたので、今回はその続きです。 2018年に観た映画50(上半期) - 夜明け前が最も暗い ちなみに☆が多い作品ほどオススメです。 51.信長協奏曲(2015)…☆☆ 52.デイ・オブ・ザ・デッド(2008)…☆…

決意!

転職してから5ヶ月が経った。 待遇で選んだ仕事は退屈でしかなく、やりがいのない毎日を過ごしている。 話すことを仕事にしていた頃は楽しかった。 辛いこともあったが、やりがいもあった。 もうあの頃には戻れない。 それは知っている。 いつも道は前にしか…

平成最後の夏の思い出

今週のお題「#平成最後の夏」 もう来週には9月なんですね。 平成最後の夏だからという訳ではありませんが、今年は割と活動的に生きていました。 まず、北海道に行きました。 なんとなく北へ⓪(導入編) - 夜明け前が最も暗い 北海道には以前行ったことがありま…

私のふるさと

私のふるさと。 私は新潟県の田舎で育ちました。 新潟なんてどこも田舎ではありますが、子供の頃の私は県の都市部や都会に強い憧れを抱いていました。そして、それと同時に何もない田舎に対する侮蔑の感情もあったと思います。 大学生になる頃、友人たちは皆…

富士山を降りよう

昨日、今年2回目となる富士山に登ってきました!…というか、今回は降りてきました! なぜ「登り」ではなく、「降り」なのか…今日は「富士登山」ならぬ「富士下山」のお話です。 なお、装備等については準備編を参照です。 富士山に登ろう(準備編) - 夜明け前…

男の嘘、女の嘘

最近、マッチングアプリをしていて気がついたことがある。 それは男性は「多め」に、女性は「少なめ」に申告する人が多いということだ。 例えば、男性は身長でサバを読む人が多い。本当は168cmだけど、170cmと言ったり。これはもともと身長が平均より高い人…

携帯電話と私

今週のお題「わたしのインターネット歴」 ええ、いつからだろう。 家にパソコンが無い家庭だったから、携帯電話を持った高校生くらいからだろうか。 だとしたら、今が30なので15年くらいになる。 最初に持った携帯は二つ折りのやつで、意味もなくパカパカさ…

Aさんの話

Aさんの話。 私の職場には「Aさん」という人がいる。 Aさんというのは私が勝手につけたあだ名のことで、決してアンドウさんとかアダチさんとかアンザイさんとかではない。 Aさんはいわゆる職場の「困った人」だ。 ちょっとした会話や雑談の中で、「今日もあ…

富士山に登ろう(実践編)

こんにちは、金曜日です!(╹◡╹) 台風もありましたが、そのちょっと前に富士山に行って来ました! 富士山には4つの登り口があり、今回は一番メジャーな「吉田ルート」から登りました! 今回、ご来光を見るために夕方から登り始めるいわゆる「弾丸登山」を実…

富士山に登ろう(準備編)

こんにちは!金曜日です!!٩( 'ω' )و さて、突然ですが、皆さんは富士山に登ったことはありますか? 私は大学時代に2回と社会人になってから1回ほどあります。 今回、また富士山に登ってみたいなと思いましたので、自分自身の確認と宣伝の意味を込めて記事…

UP

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 お疲れ様です、金曜日です(違うけど間違ってない)!! 今週のお題ですが、 ズバリこれは「皆さんの反応」ですね!! 正直、このブログもちやほやされたいから書いていると言っても過言ではないです笑 なの…

なんとなく北へ⑤(帰宅編)

7月15日(日) 朝日をフェリーで見たかったので、早めに起きてデッキに出ました。 夏とはいえ、船の上は遮蔽物がないので風通しがよく、寒さに震えながら日の出を待ちました_:(´ཀ`」 ∠): ↓夜と朝の境界線 美しい…。 その後はペッパーと戯れたり… 食事(ジンギス…

なんとなく北へ④(小樽編)

7月14日(土) 小樽フェリーターミナルから新潟港へ17時に出る便に乗らなければならない為、朝5時に起きて出発!! 今度こそライダー憧れの道「北海道道106号」をバイクで走ってみたかったので、海沿いのルートを進む。 …そして、ついに106号を走る。 走ってみ…

なんとなく北へ③(稚内編)

7月13日(金) 北海道に来て初めての雨の日。よりにもよって宗谷岬に向かおうとするその日に…。 グチを言っても仕方ないので、一応の防水と防寒の装備を整えて出発しました。 途中、寄り道で苫前町に寄りました。 ここはかの有名な「三毛別羆事件」があった町…

なんとなく北へ②(札幌編)

7月12日(木) 今日から本格的なバイクの北海道旅行がスタートです。 朝食をいただき、宿の猫達に別れを告げて、本日の目的地である留萌市に向けて出発しました。 なぜ留萌なのかといえば、「オロロンライン」を通って稚内に向かうことを考えていたからです。 …

なんとなく北へ①(苫小牧編)

7月10日(火) 仕事も早々に切り上げて身支度を整え、私はなんとなく北へ旅立ちました。 バイクでの北海道旅行の場合、フェリーの利用が必須となります。 ↓新日本海フェリー 新潟から北海道へ行くフェリーのルートは、 ①小樽行き ②苫小牧東行き の2パターンが…

なんとなく北へ⓪(導入編)

お久しぶりです、金曜日です! ちょっと失踪しておりました笑 というのも前回の記事でも少し触れましたが、ネタ集めを兼ねて旅行へ行っていました。 なので、この記事は旅行後に書いたものです。 さて、自分がどこに行っていたか言えば、 それは「北海道」で…

2018年上半期

今週のお題「2018年上半期」 今週のお題です。 うーん、あらためて考えると大したことはしていないですね笑 自分が気づいてないだけかも知れませんが。 私の上半期で一番の出来事と言えば、やはり転職したことでしょうか。ようやく三ヶ月が経ちましたが、一…

オススメの記事たち

こんにちは!金曜日です! 気がつけば早いものでもう6月も終わりです。元号が来年から変わるので、平成での6月はこれが最後ですね。 早いといえば、このブログも2014年から始めて、不定期に更新していますが、もう4年以上が経とうとしています。何か感慨深い…

滅びろ!ブ◯クオフ!!

タイトルの通り。まずコレを見て下さい。 本(漫画)を某中古書店に買取で出したらこの結果でした。「そんなもんだよ」とか「売らなきゃいいじゃん」と思われる方もいるかもしれませんが、半年前くらいは割と納得できる買取金額でした。それがこんな金額になる…

メガマインドにみる現代の闇

「メガマインド」という映画を知っていますか? 知らない方の為にウィキペディア様から概要の引用を以下に貼り付けました。 『メガマインド』(Megamind)は、2010年のアメリカ映画で、ドリームワークス製作の3DCGアニメーション映画である。日本では劇場未…

南極料理人

今週のお題「おとうさん」 「南極料理人」という映画を観た。 この映画は堺雅人演じる海上保安庁の職員ニシムラが、調理担当として派遣された南極の基地で、同じく南極基地で働く隊員達に日々料理を振る舞うというコメディ作品である。 主人公であるニシムラ…

色のない季節

もう随分と前から同じ季節を過ごしているような気がする。 というより、季節が止まっていて、移り変わらないようなそんな感じだ。 実際は一日一日と時間が経過していて、確かに時は過ぎているのだけれど、どうにも実感が湧かない。 時間のスポットに取り残さ…