読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を取り戻すまで。

『デッドプール』(映画レビュー)

【映画・読書】

f:id:imhni:20161103060926j:plain

 

観てきました!

 

感想は、映画としては普通かなという印象。

デッドプール」の物語というよりは、「ウェイド」の物語という感じがした。

原作はわからないが、デップーとしてのはちゃめちゃな活躍を期待していただけに肩すかしをくらってしまった。顔も言われるほどそこまで酷くはなくね?とも思った。

ただ、アクションはスローモーション(ストップモーション)が効果的に使われていたり、テンポよく展開されていたので気持ちがよく、爽快感があった。

ギャグも最初にグリーンランタンが出てきたり、ブレイドのことをネタにしてたりして笑った。次回はケーブルやスパイディとの絡みを期待。

 

 

それと映画の内容以上に、となりに座っていたおっさん(自分もおっさんだが)が、小刻みにリズムに乗っていたり、BGMを口ずさんでいたのが腹立った。

満席だったので席移動もすることができず、気の小さい自分は注意もできなかった。

そんな訳で厳しい(?)現実を味合わされて帰ってきた。悔しい!

 

アリーベデルチ!!