読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を取り戻すまで。

旅の目的地はまだ見つかっていない

f:id:imhni:20160918074034p:plain

こんにちは、ぺんぎんです。

いつの間にか夏も終盤、秋に近づいてきましたね。

 

さて、就職試験を受けていますが、なかなか良い結果が出なくて心が折れそうです。

以前なら、「何が一億総活躍社会だよ、社会が働かせてくれねーじゃねぇか。○ね」

となるところですが、今回はなかなかそんな元気もなくて参っています。

 

 

話は変わりますが、昨日、ある映画を観ました。

正直、あんまりいい映画ではありませんでしたがあることを思いました。

 

それは、「良いものは人を成長させる」ということ。

逆説的にいえば、「人を成長させるものは良いもの」だということになります。

 

それは作品を通して、自分もその経験を追体験できるという点にあると思います。

その良い(作品の)経験を取り込むことによって自分も成長できるという考え方です。

 

もちろん、それは錯覚かもしれません。

(例えば、「ファイトクラブ」の物語やタイラー・ダーデンを観て強くなったと感じたり)

 

でも、それが大事なのではないでしょうか。

錯覚でも勘違いでも、それが自分を突き動かすモチベーションになれば、

自分はそれで良いと思っています。「きっかけ」であることが大切なのです。

 

 

就活も婚活もまだ旅の目的地は見つかっていません。

しかし、旅というのは必ずしも「目的地に辿り着くこと」が目的ではないのだと思います。

旅をする中で観て考えたり、感じたり、体験して成長したり、意志を固めたり。

その旅の中で「何か」を得るということが重要なのだと思います。

 

目的だけを追い求めれば、その意味を見失う。

 

もしかしたら、自分がまだ目的地を見つけられていないのは、

その旅の意味をまだつかんでいないからなのかも知れません。

 

だから、「働いてから迷わないように、意味をつかむまで待ってやんよ」

という神様からのメッセージなのかも知れません。

 

そう、好意的に解釈したいと思います。

 

 

西野七瀬ちゃんが突然告白とかしてくれたりとかしませんかね。

 

 

ぺんぎん