読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を取り戻すまで。

5年後の自分へ(2021年11月8日になったら読んでね♡)

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

こんにちは、ぺんぎんです。

はてなブログ5周年のお題キャンペーンが第2弾になりましたので、

またまた企画に便乗させてもらいます笑

あ、ちなみに自分宛てにガチで書きますよ。真面目に不真面目!!

 

 

さて、5年後の自分は今、何をしていますか。

 

5年後というともう自分はアラサーというレベルではなく、

立派な中年になっていますね。平たく言えばおっさんです。

そちらはどうですか。

可愛くて自分より稼ぐタイツの似合う彼女or妻はできましたか。

結婚して、IQ180以上でリンガルな子供ができてたりしますか。

仕事は、ちゃんと働けていますか。もう仕事辞めるとか言うなよ。

わんこかにゃんこは飼っていますか。はげ散らかしてないですか。

ベホマとかイオナズンは使えるようになりましたか。

てか、この世にいますか。

 

5年前のこちらは、金も仕事も恋人もないけど何とか生きてます。

悪あがきをしながら、もがきながら毎日を生きています。

あ、でもそれなりに楽しいので悲観しないでね。

 

5年後の自分宛てにメッセージを、と思ったのだけれど、

結局、未来は現在の延長線上にあるもの、

つまり、今の自分の延長線上に5年後の自分があるということなのだから、

これらの質問の答えは今からでも用意できるし、

自分の行動次第でいくらでも変えられるということなんだな、と思った。

 

逆に、過去から上から目線のメッセージなんか残していたら、

「こうなったのはお前のせいなんやで、ボケ」

と、5年後の自分に怒られそうな気がしたのでやめることにする。

 

未来の自分に怒られないように今をしっかりと生きようと思う。

それが未来の自分に対する何よりの献身だろう。

5年後の自分にメッセージをと言うより、

現在の自分の決意表明になってしまった。

でも、まぁいいや。自分らしいし。

 

5年後に生きていたら、その時はまたよろしく。

やはりオチはない。

 

 

ぺんぎん