夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を手に入れるまで。

マッチングアプリ地獄

f:id:imhni:20170610080026p:plain

 

 コンパに懲りて(それでも行ってるけど)、出会えると話題のマッチングアプリに手を出してみた。約1ヵ月程度利用してみてその結果について語りたいと思う。ちなみに自分が利用したアプリは2つで、『Omiai』と『Pairs』。アプリそれぞれの機能や比較なんかは他の方がレビューしていると思うのでここでは割愛して結果だけを述べる。

 

 一番大事なのは、「本当に出会えるのか」という一点。結果から言うと、出会えました。Omiaiで一人、Pairsで一人。ただ、これは休日の日程など自分のキャパがこれ位だっただけで、もっと積極的にいけばより多くの女性と出会えると思う。自分の場合、実際に約1ヵ月で平均10「いいね!」をもらった(お互いに「いいね!」をもらわないとメッセージのやりとりが出来ない!)。

 …ただ、それが決して成功とは言えない。Omiaiで会った女性は、容姿は比較的整っている方だったが、食事の後にお礼のメッセージをいれたら見事に既読スルーされた。Pairsで会った女性は、顔写真を出していない方だったので実際に会ってみたらあまり好みの容姿ではなかった(写真の設定は任意。ペットや風景の写真を使う人も多い)。

 

 まとめるとマッチングアプリで出会える女性は以下の2タイプに分類できる。

 ・容姿は良いが、性格に難のある女性

 ・性格はまともだが、容姿に難のある女性

 

 これはあくまで一個人の感想だ。木を見て、森を判断することは愚かなことだ(言葉の使い方間違ってる?)。ただ、間違っても性格も容姿も整っているパーフェクトヒューマンな女性はこない。というか、そんな子はリアルでほっとかれないので必然的にこれらのアプリなど利用したりはしない。

 また、そもそも性格なんてものは相性なのだから、「良い」「悪い」なんて二元的な評価は出来ないのかもしれない。ただ、Omiaiで会った人は社交辞令すらできないところを見るとやはり性格に難があるとしか思えない(誘ったのだから奢るのは別に構わないけど、お礼すら言わないってどうなのよ)。

 容姿についても(これも人のことは言えないが)、決して不美人という訳ではなく、ただ単にあか抜けていない人やそもそも身だしなみに気をつけていない人が多くてもったいないと感じた。男性に媚びる必要なんてないが、せめて可愛く写っている写真を使うべき。

 

 最後に、月4千円程度で女性と出会えるのは1回7~8千円程度掛かる街コンなどと料金だけを比べると確かにコスパは良いが、性格や趣味だけでなく、容姿もよく見てみたい自分にとって、アプリはあまり馴染まなかった。メッセージでのやりとりが苦ではなく、性格や趣味を重視する人にとっては合うのかもしれないと感じた(ただし、それと自分が選ばれることはまた別問題)。

 とりあえず現場からは以上です。スタジオにお返しします。

 

 

 あと、この記事とは全く関係ないけど、近々仕事辞めます。