読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を取り戻すまで。

見たままで

やはりずぼらになってしまう自分です。

 

今日あった出来事なんだが、まさか袋詰めの最中に次のお客さんにいくとは。

レジで会計をしていた時にレジの人が途中まで袋詰めをしてくれていたんだけど、

袋詰めが終わらないうちに次に待っているお客さんの会計をしはじめたことがあった。

そのこと自体は全然怒ってはいないんだけど、

自分ってよく軽い存在として見られているような気がする。

なんだかなぁ。

髪型でも変えようかな。