読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を取り戻すまで。

自分的2016年鑑賞映画メモ~その①~

f:id:imhni:20161019042416j:plain

今週のお題「(お休み中)」

 

自分的2016年鑑賞映画メモ~その①~

(評価:最高☆5>☆4>☆3>☆2>☆1最低)

 

 

1.『シャイニング 特別版』(1997)…5

 →スティーヴン・キング自身の脚本による再映像化。父親は救われた(報われた)。

2.『ウォッチメン』(2009)…5

 →アメコミ(DC)原作。信念を死んでも曲げないロールシャッハが大好きです。

3.『キャリー(1976年版)』…4

 →スティーヴン・キング原作。サイコホラーの傑作。

4.『マルホランド・ドライブ』(2001)…3

 →デヴィッド・リンチ監督。妄想恐い。

5.『インサイド・ヘッド』(2015)…3

 →ディズニー映画。カナシミよりヨロコビがサイコパスっぽくて不快。

6.『しあわせはどこにある』(2014)…3

 →サイモン・ペッグ主演。よくあるロードムービー

7.『白鯨との闘い』(2016)…4

 →4DXで観たので迫力があった。クジラとか人間とか餓えとかとにかく恐い。

8.『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)…3

 →アメコミ(マーベル)「ソー」シリーズ。日本人は神によって消された。

9.『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)…4

 →アメコミ(マーベル)「キャプテン~」シリーズ。キャップならではのアクション。

10.『インターステラー』(2014)…5

 →クリストファー・ノーラン監督。長く複雑だが、それもこの作品の醍醐味。感動大作。

11.『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』(2010)…3

 →コメディ映画。前半のコメディ路線で最後までいった方がよかったと思う。

12.『ワールド・ウォーZ』(2013)…3

 →ブラット・ピット主演。WHOオブザデッド。博士は転んで死んだ。

13.『エヴァンゲリヲン 新劇場版(序/破/Q)』(2007/2009/2012)…3

 →エヴァ新劇場版。「行きなさい、シンジ君!」→「もう何もしないで」「!?」

14.『るろうに剣心(京都大火編/伝説の最期編)』(2014)…3

 →漫画「るろうに剣心」の実写映画。志々雄「なんだ、お前!?」。4対1は卑怯。

15.『キャリー(2013年版)』…2

 →上記の(劣化)リメイク作品。バケツで死んだのはギャグでしかない。

16.『LEGOムービー』(2014)…4

 →玩具「LEGO」の映画作品。子ども大人も楽しめる良作。

17.『ウォーム・ボディーズ』(2013)…3

 →ゾンビ恋愛映画。ファンタジー要素入っているけど、発想自体は面白い。

18.『オデッセイ』(2015)…3

 →マット・デイモン主演。火星でじゃがいもを育てる話。

19.『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』(2012)…3

 →コメディ映画。女性版「ハングオーバー!」って感じの作品。

20.『シャッターアイランド』(2010)…3

 →レオナルド・デカプリオ主演。手の込んだ豪華なドッキリ。

21.『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)…4

 →「マッドマックス」シリーズ。行って戻ってくるだけの映画だけど面白い!!

22.『マッドマックス サンダードーム』(1985)…2

 →「マッドマックス」シリーズ。大人向けにも子ども向けにもなれなかった悲しい作品。

23.『GODZILLA ゴジラ(2014年版)』…2

 →通称「ギャレゴジ」。個人的には前の恐竜ゴジラの方が好きです。

24.『キャビン』(2011)…4

 →モンスターパニック映画。SCPやクトゥルフの世界観はこんな感じだろうか。

25.『龍が如く 劇場版』(2007)…3

 →ゲーム「龍が如く」の実写映画。真島さんは良い雰囲気だった。オチはギャグ。

26.『WOOD JOB!~神去なあなあ日常』(2014)…4

 →矢口史靖監督。林業を通じて、個性豊かな登場人物がおりなす青春コメディ。

27.『女子ーズ』(2014)…3

 →コメディ映画。桐谷美玲など若手女優と佐藤二郎さんの掛け合いがいい味出している。

28.『ダークナイト』(2008)…5

 →アメコミ(DC)「バットマン」シリーズ。バットマン作品での最高傑作だと思う。

29.『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)…4

 →アメコミ(DC)原作。ワンダーウーマンの登場シーンがとにかく熱い。

30.『ルパン三世(2014年版)』…3

 →漫画「ルパン三世」の実写映画。小栗旬主演。言うほど悪くないが、良くもない。

 

 

ぺんぎん