読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前が最も暗い

何かを失った自分が、新しい自分を取り戻すまで。

【仕事・就職】

コンピューターに負ける人たち

まだ20代なのに健康診断に引っ掛かり、昨日再検査に行ってきました。 さて、その帰りに証明写真を撮りに行ったのだけど、そこでの店員の対応がとても酷かった。写真の出来栄えは被写体である自分が悪いのでしょうがないとして、接客は最低レベルだった。具体…

残業が減らないワケ

新年度が始まって2週間になるが、既に上司の超勤が40時間に到達しそうでオラワクワクすっぞ!自分は新入社員でまだやることもないので(というか放置中)、定時に上がっているがこの状況を見るとこの先がかなり不安になってくる。 そして昨日、この超勤の原…

のけものフレンズ

ワクワクドキドキの新年度が始まった。しかし、仕事に向かう前に見た鏡の向こうの自分はヌマクローのような表情をしていた。 ↓ヌマクロー なぜなら、私は入社後から絶賛放置プレイ中だからである。 「けものはいても のけものはいない」。某アニメではこう言…

復活

お久しぶりです、ぺんぎんです。 ご無沙汰しておりましたが何とか帰ってまいりました。 近況報告をさせていただきますと、 昨年より行っていた就職(転職)活動がこの度一段落し、 4月からまた新しい職場で働けることとなりました。 1年間無職だったので新し…

お詫びとご報告

こんにちは、ぺんぎんです。 2016年11月24日の記事にて、「今年中に再就職をする」という目標を立てましたが、12月25日現在、残念ながら目標を達成できる見込みがありません。スターやメッセージにて応援して下さったにもかかわらず、大変申し訳なく思ってい…

ぺんぎん、就活はじめるってよ

こんにちは、ぺんぎんです。 「ぺんぎん」というハンドルネームを使っていますが、私自身は寒がりです。 このところ比較的長い記事を書き、しかも自分の手に負えず持て余していたので、今回は短い記事というかこれからの抱負をここで述べさせていただきます。…

(チラシの裏に書くべき話題)

こんにちは、ぺんぎんです。 チラシの裏にでも書いておけばいいのですが、 ブログを通じた方がより明確な決意表明になると思ってここに記しています。 さて、私が無職になって早半年、早いものです。 今のところ、次の仕事の目途は立っていません。 これまで…

俺を選べ!

俺を選べ! 最近、不正や犯罪を犯す社会人が多すぎる。 そんな犯罪者予備軍を雇った企業や見る目のない採用担当者にも責任はあるだろう。 仕事のできないおべっかばかりのイエスマンも多すぎる。 こんなにも大勢の人間がいるのに何も問題が解決していないの…

旅の目的地はまだ見つかっていない

こんにちは、ぺんぎんです。 いつの間にか夏も終盤、秋に近づいてきましたね。 さて、就職試験を受けていますが、なかなか良い結果が出なくて心が折れそうです。 以前なら、「何が一億総活躍社会だよ、社会が働かせてくれねーじゃねぇか。○ね」 となるところ…

下積み時代

最近そんな話に弱い。 どんなに華やかな役者や作家でも売れなかった時代がある。 すぐに成功できる人たちがいる中で、諦めず、もがき続けた人たちがいる。 そんな人たちと自分を重ねているのか、最近そういう話にめっぽう弱い。 俳優だとムロツヨシさんとか…

不安

毎日不安ですけどなにか? 仕事に就いていないことが不安である。 彼女がいないことが不安である。 総じて、将来について不安である。 でも、たぶん不安ってなくならない。そのもとを解決するまでは。 だから、もがいたりあがいたりしながらも耐えているのだ…

これまで②

続き その事情というのは、今自分が失業中だということ。 これが失ったものの二つ目だ。 彼女とのことや自分の将来もあって、衝動的に仕事を辞めてしまった。 若い(世間から見ればもうおっさんだけど)から何とかなるだろうといって楽観視し、無計画だった…

バッドラック

久々のブログ更新。 昨日、異動を言い渡された。 名目上は移動だが、実態は左遷に近い。 彼女にも振られそうだし、今の自分はかなりツイてない。 それか、それは運などではなく、 日ごろの行いからきている結果なのか。 どちらにせよ事実は変わらない。 今で…

もしもの話はなし。 上司が猫だったらと思う。 今の上司のラインのアイコンが猫で、 やり取りをしていると猫と話しているような感じになる。 もしも猫だった理不尽な要求とかにも答えちゃうんだけど、 現実は猫かぶったただのクソ野郎だというね。 現実は往…

仕事

ありのままで。 今の仕事は2年目になるのだけれど、つまらない。 つまる、つまらないの問題ではないのかも知れないけれど、 給料も安くてやってらんない。 問題はいつ辞めるかだ。 今のまま仕事を辞めても決して良い結果は得られないのは分かっている。 もう…